晴れ晴れと笑える日を目指して

モラハラ旦那との離婚を決意した40代ワーキングママの記録です

決意表明

はじめまして。
40代ワーキングママのあかりです。

本日2021年1月24日日曜日、離婚を決意しました。

東京に単身赴任している旦那から長年モラハラを受けています。
時には暴力的なこともありました。
それでも2人の子供達のため、できるだけ波風立てないように、耐えてきました。
でも数日前、私には些細に思えることで旦那を怒らせてしまい、向こうから電話、メールを着信拒否され音信不通状態になりました。

今まで耐えてきましたが、あちらから完全に拒否されて私もこれ以上耐えることが出来ないと決別を決めました。

いつもいつもどんな時も旦那に怯えて過ごしていて、私も精神的にとても辛く、頭痛薬は毎日欠かせません。呼吸もうまく出来ないこともあります。精神的なものからくる下痢や吐き気もあります。
精神的な負担が原因で体もおかしくなっていて、問題だとずっと思ってきました。

今回のことで体のこと、子供達のことを考えた時、もう自分を誤魔化さずに前を向くためにも決意するべきだと思いました。

これは私の決意表明です。

今まで何度となく頭に浮かんでは消してきましたが自らの心の中で『離婚』を決意し、行動を始めます。

先程、私の実家の両親にも包み隠さず話しました。
旦那とは仲の良い両親には親不孝で本当に申し訳なく思います。
でもこれまでの旦那の言動を多少知る両親には、理解してもらいました。
娘(私)を心配して私の味方になってくれる両親に本当に感謝しています。

高校生の娘には離婚を決意したことはまだ話せていません。
でも旦那のことは全部話しています。
娘にも理不尽な言動をする旦那を娘も良く思っていないので、今回の着信拒否のことも「もう放っておけばいい」と言っています。
娘には改めてきちんと話をします。

中学生の息子は発達障害児です。
特別支援学校に通っています。
最近てんかん発作を起こすようになり、病院に通っていますが、まだ診断確定が出来ず専門医の診察を受ける予定です。
そんな息子も旦那のことは怖いのか近付きたがりません。

旦那も一人単身赴任で苦労していること、仕事がかなり激務なこと、旦那の実家の問題で負担が大きいこと、私も理解しています。
だから耐えてきましたが、あちらから拒否されたら私にはもう何もできません。する勇気も湧いてきません。

取り留めのない内容になってしまい申し訳ありません。
もう一度書きます。

これは決意表明です。

これから然るべきところに相談し、準備、整理していきます。

晴れ晴れと笑える日がくるように戦っていきます!!



ランキングに参加しています。
クリックで応援して頂けたら嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村